ホットヨガのメリット | 花粉症について

ホットヨガの代表的な効果、効能はダイエット関連が多いですが、それは実はほんの一部です。

例えば、花粉症についても効果があると言われています。
ここでは、ホットヨガと花粉症の関係について説明します。

鼻呼吸

ホットヨガにおける呼吸法は空気を鼻から吸って口から吐くという鼻呼吸が基本です。ホットヨガのレッスンでこのような鼻呼吸を行っていると、通常の生活においても鼻呼吸を行う習慣が身につきます。

実は花粉症の方は口呼吸を行っている方が多いと言われているのです。
鼻呼吸は、アレルギー症状を抑えるのに重要と言われており、このため、ホットヨガは花粉症に対して大きな効果が期待出来ます。

鼻には鼻毛が生えており、鼻毛が身体の中に入ってくるアレルギー物質を押さえてくれると言うのが、鼻呼吸がアレルギー症状を抑える理由の1つです。
口呼吸を行うと、直接、空気が喉の粘膜にさらされてしまいアレルギーを起こす確率が高くなります。

高温多湿の環境

低温で乾燥した状態だと、身体の免疫力が下がってしまいます。
これは、冬になるとインフルエンザが流行することからも分かります。
冬の低温で乾燥した状態が人間の免疫力を低下させるからなのです。

しかし、ホットヨガは、その正反対である高温多湿の環境下で行います。
このような環境において運動を行うことにより身体の免疫力を高め、結果的に花粉症を予防出来ると考えられています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ